取材「別冊太陽」

本日、雑誌の取材を受けさせて頂きました。

 

今回は「別冊太陽「京のたしなみ」」です。

 

発売は来年2月予定です。

 

 

オリジナル手ぬぐいのオーダーのお話や

 

永楽屋の歴史、デザインなどについて

 

インタビューを受けさせて頂きました。


MAHARAJA 祇園

バブル経済期に人気があり

 

東洋一のディスコとして

 

旗艦店でもあった「マハラジャ祇園」が

 

別フロアですが当時と同じ祇園会館に復活したということで

 

先日、ご招待頂いたので伺わせて頂きました。

 


新柄手ぬぐい『戌(いぬ)』

毎年恒例となりました干支柄手ぬぐいの

 

来年の干支「戌(いぬ)」が完成しました。

 

 

今年の裂取の模様は、松・竹・梅とエ霞(えがすみ)です。

 

永楽屋の全店で展開スタートしました。


敬老の日

明日は「敬老の日」。

 

「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」

 

と国民の祝日に関する法律に定められています。

 

 

こちらは永楽屋細辻伊兵衛商店の手ぬぐい

六瓢息災(むびょうそくさい)」です。

 

六つの瓢箪で「六瓢(むびょう)」し、

それぞれの瓢箪に描いた季節の柄

(左より、梅・桜・朝顔・桔梗・紅葉・雪輪)

で、「一年中」を表すことで

「一年を通し無病息災」を祈るデザインです。 


千社札

ただいま千社札のデザインを考えています。

 

 

レイアウト上の「日本一」は

 

・日本一古い綿布商

・日本一の生地の手ぬぐい

・ブランドマークである「私は昔『桃太郎』と云われてました」

に描く桃太郎の文字

 

から来ています。


手ぬぐい講座「まいまい京都」

本日は、まいまい京都さん主催による

 

手ぬぐい講座を

 

永楽屋本社でさせて頂きました。

 

20名程の方々にお集まり頂き

 

永楽屋の歴史などをお話しさせて頂き

 

実際に手ぬぐいを使って包み方などを

 

体験していただきました。

 

 

講座終了後、 皆様とご一緒に1枚!!

 

お疲れ様でした、有難うございました。


日本チャップリン協会会長 大野裕之氏

20世紀に80本以上もの映画を残した喜劇王「チャップリン」。

 

今回の昭和初期の永楽屋「百いろ会」の作品復刻にあたり

 

チャップリン家との橋渡しを担って頂いた

 

日本チャップリン協会の大野裕之会長にご来店頂きました。

 

 

永楽屋細辻伊兵衛商店 新発表の手ぬぐい

 

(右)「チャップリングラフィティ」

(左)「ホワイトチャップリン」

 

と一緒に永楽屋細辻伊兵衛商店 本店前で1枚!


取材「MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン」

昨日、取材を受けさせて頂きました。

 

今回取材頂きましたのは

 

日本語を含め9カ国語で配信されている

 

訪日外国人観光客向けのWebマガジン

 

「MATCHA」さんです。

 

取材のワンシーンより。永楽屋細辻伊兵衛商店本店前にて。

 

 

ちなみに、明日(9/14)は

 

KBS京都「おやかまっさん」の

 

コーナー「原日出子の京さんぽ」に

 

RAAK本店が登場予定です。

 

番組はAM10:30からスタート、

 

ご視聴可能なお方は是非ご覧下さい!


紫ずきん

今年もこの時期が到来です。

 

京都府のブランド京野菜に認証されている

 

丹波黒大豆の枝豆「紫ずきん」。

 

 

今年も美味しくいただきました。


新柄手ぬぐい『手毬仔犬(てまりこいぬ)』

永楽屋細辻伊兵衛商店の

 

手ぬぐいで新柄をこしらえました。

 

 

『手毬仔犬(てまりこいぬ)』です。

 

松・竹・梅の柄の手毬と戯れる仔犬を描きました。

 

今週末迄には店頭に並びます。


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Ihee Hosotsuji
profilephoto
京都の社長.TV
5618_1.png
            
profile
search this site.
selected entries
categories
archives
links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM