新柄『私はこれから「桃太郎」とよばれます』

永楽屋細辻伊兵衛商店の

 

手ぬぐいの新柄をこしらえました。

 

 

昭和7年の柄を復刻した

 

『私は昔「桃太郎」と云われてました』を

 

アレンジし、

 

サルとキジが少し大きくなり

 

今まで隈取の「桃太郎」が居た場所に

 

大きな「もも」を描きました。

 

これから生まれる「桃太郎」⁉

 

ということでタイトルは

 

『私はこれから「桃太郎」とよばれます』

 

宜しくお願い致します。


新柄『サンドイッチマン』

新柄をこしらえました。

 

昭和7年の復刻柄です。

 

永楽屋細辻伊兵衛商店 本店2Fの

 

町家手拭ギャラリーにて常設展示していた際

 

人気の高かったデザインです。

 

 

今ではほぼ見ることのなくなった

 

『「サンドイッチマン」が

 

当時の取扱品目を謳い

 

永楽屋の宣伝をしている』柄です。

 

 

急告!

御誂印入
手拭・タオル・ハンカチ
風呂敷   宣伝用 旗・幕
印半纏その他印染め一式
是非 当店へ

 

 

当時の永楽屋を知る貴重な1枚です。


新商品『手ぬぐい名刺入れ』

新商品です。

 

手ぬぐい生地を使用した名刺入れです。

 

 

写真以外にも柄は色々とあります。

 

 

内側はこのような仕様です。


液晶クロス 干支「酉」

好評な干支「酉(とり)」柄手ぬぐい

 

と同じ柄の液晶クロスをこしらえました。

 

 

干支の「酉(とり)」を裂取で表現しました。

 

模様は、宝尽くしです。

 

メガネやスマホ、カメラのレンズの

汚れを拭き取ることが出来る

超極細繊維を使用しています。


新柄大風呂敷『市松紅葉(いちまつもみじ)』

大風呂敷の新柄をこしらえました。

 

先日ご紹介させて頂いた手ぬぐい「市松紅葉」の

 

大風呂敷バージョンです。

 

 

赤く色づいたイメージの紅葉版と

 

新緑をイメージした青紅葉版の

 

2色展開です。


新柄手ぬぐい『万年筆』

RAAKの新柄をこしらえました。

 

 

こちらは「万年筆」。

 

注染による染色で、

 

万年筆のペン先から描かれたインクの

 

模様を描いたデザインです。


新柄『富士と鶴』

手ぬぐいの新柄をこしらえました。

 

富士山に初日の出

 

そして右肩上がりに飛翔する8羽の鶴

 

 

縁起の良い柄が出来ました。

 

年始シーズンにもお勧めです。


新柄『市松紅葉(いちまつもみじ)』

紅葉柄の新柄をこしらえました。

 

市松模様の石畳と

 

紅葉をあしらったデザインです。

 

 

来週末には店頭に並びます。

 

同じ柄で大風呂敷も製作中です。


大風呂敷新柄

現在製作中の風呂敷柄をご紹介させて頂きます。

 

 

こちらは「葵(あおい)」を

 

レイアウトしたデザインです。

 

この葵は、ハート形の葉をつけるフタバアオイのことで

 

京都三大祭のひとつ「葵祭」でも

 

御所車などの飾り付けにも用いられます。


新柄『菊と蜻蛉』

秋の新柄をこしらえました。

 

 

糸菊が並んで咲く秋の庭、古びた垣根にとまる蜻蛉。

 

秋の景色を切り取った1枚です。

 

「菊」は江戸時代より育種が多く開発され

 

「菊合わせ」と呼ばれる新花の品評会も盛んで、

 

京都でも独自の品種が色々と開発されていました。

 

デザインの中の菊は「糸菊」をイメージしたもので

 

「管物」という、花弁が管状で直線的に放射状に伸びた種類です。


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Ihee Hosotsuji
profilephoto
京都の社長.TV
5618_1.png
            
profile
search this site.
selected entries
categories
archives
links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM