二十四節気「立春(りっしゅん)」

本日は「立春」。

 

春が立つ、暦の上では春の始まりでもあり

 

1年の始まりです。

 

いわば、昨日の「節分」が大晦日

 

立春がお正月にあたります。

 



さて、こちらは

 

昭和13年の柄を復刻した

 

町家手拭「うめ」です。

この時期お薦めの1枚です。


二十四節気「大寒(だいかん)」

今年は1/20に大寒(だいかん)を迎えます。

 

暦では最も寒いとされる日です。

 

さて、この時期お薦めの

永楽屋細辻伊兵衛商店の手ぬぐいは「冬の町家」



人気の町家の格子シリーズの冬版で、

格子越しに見える外の景色は

静かに降る雪と赤い南天。

雪の降り方を色々と思案し

ゆるやかに降る雪を描き寒い中の温もりを

表現したデザインです。


二十四節気「小雪(しょうせつ)」

11月も後半、京都でも

 

紅葉は見頃を迎えているところも多く

 

たくさんの方々が紅葉鑑賞を

 

楽しまれているようです。

 

さて、今年の11月22日は

 

二十四節気の「小雪(しょうせつ)」。

 

暦の上では、冷え込みが厳しくなり

 

雪がちらついてくる頃とされています。

 

 

こちらは、昭和初期の手ぬぐいを復刻した「南天」

 

鬼門などに植えられることの多い南天は

 

古くより「難を転じる」ことから縁起の良い柄とされます。


二十四節気「霜降(そうこう)」

明日は二十四節気の「霜降(そうこう)」。

 

秋が一段と深まり、露が霜となって降り、

 

紅葉の色付きも始まる頃。

 

最近では気温も冷え込み秋というより

 

冬の近さを感じ始めます。

 



こちらは永楽屋細辻伊兵衛商店の手ぬぐい「秋の味覚」。

柿や栗、松茸・・・籠いっぱいの秋の味覚に誘われた

スズメ達、長閑な雰囲気の秋の柄です。


二十四節気「立秋(りっしゅう)」

本日の京都は台風ですが暦の上では「立秋」。

 

秋の始まりとされています。

 

ですので本日から「暑中」から「残暑」に。

 

 

この時期のおすすめ柄は

永楽屋細辻伊兵衛商店
「円窓の紅葉」 (昭和6年柄復刻)。

 

全体的には涼しげな水色ですが

 

円窓越しの紅葉が徐々に色付いている様が伺えます。


二十四節気「小暑(しょうしょ)」

本日は二十四節気の小暑(しょうしょ)。

 

七十二候では「温風至(あつかぜいたる)」となり

 

どんどんと本格的な夏に向かっていきます。

 

さて、本日は七夕でもあります。

 

 

こちらは永楽屋細辻伊兵衛商店の

 

手ぬぐい「町家七夕飾り」です。

 

町家の格子と七夕の笹飾りを描いたデザインです。 


二十四節気「小満(しょうまん)」

今年は5月21日が

 

二十四節気の小満(しょうまん)。

 

江戸時代の暦の解説書「こよみ便覧」によると

「万物 盈満(えいまん)すれば 草木枝葉 しげる」

 

夏の暦に入って立夏に続く2番目の節気。

 

エリアによっては梅雨に入りだす頃です。




この時期人気の柄のひとつ

着物の友禅絵師が描く「水紋に紫陽花」

 

梅雨にぴったりな1枚です。


二十四節気「立夏(りっか)」

本日は二十四節気の「立夏(りっか)」。

江戸時代の暦の解説書「こよみ便覧」によると

 

「夏の立つがゆへなり」、

暦の上では夏がはじまります。

 



こちらはこの時期人気の

永楽屋細辻伊兵衛商店の手ぬぐい「柳に燕」。

涼しげな柳の下で

楽しそうに飛ぶ5匹のツバメ達

初夏に合うデザインです。


二十四節気「雨水(うすい)」

暦では春の2番目の節季「雨水(うすい)」に突入しています。

 

江戸時代の暦の解説書「こよみ便覧」によると

「陽気地上にはっし、 雪氷とけて雨水となればなり」

 

春も近づき積もった雪や氷も解ける頃ですね。

 

 

さて、こちらの手ぬぐいは

 

『雪輪梅』です。

 

これから見頃を迎える梅と

 

雪輪をあしらったデザインです。


二十四節気「立春(りっしゅん)」

」をける「節分」が終わり、本日

 

」がって「立春」となりました。

 

江戸時代の暦の解説書「こよみ便覧」によると

「はるの氣たつをもってなり」
(春の気立つを以って也)

 

さて、この時期は梅が見頃を迎える頃。

 

永楽屋細辻伊兵衛商店でも色々な梅柄があります。

 



こちらは昭和13年の柄を復刻した「うめ」です。

この時期お薦めの1枚です。


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Ihee Hosotsuji
profilephoto
京都の社長.TV
5618_1.png
            
profile
search this site.
selected entries
categories
archives
links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM