二十四節気「夏至(げし)」

昨日より「夏至(げし)」に入りました。

 

二十四節気の中ではメジャーな節気で

 

昼間の長さが最も長い日とされています。

 

金魚と青紅葉.jpg

 

さて、この時期の

 

永楽屋細辻伊兵衛商店の人気柄は

 

「金魚と青紅葉」。

 

新緑の青紅葉の下、

桶の中で泳ぐ三匹の金魚。

涼感溢れるデザインです。


二十四節気「小満(しょうまん)」

明日は二十四節気の「小満」。

 

「万物 盈満(えいまん)すれば 草木枝葉 しげる」

 

木々がイキイキと満ちた中で

 

芽吹いていた青葉が元気に育ち出す頃。

 

見渡せば青葉輝く新緑の季節です。

 

 

この時期人気の柄のひとつ

 

着物の友禅絵師が描く「水紋に紫陽花」

 

梅雨の前の晴れ間を楽しみつつ

 

鑑賞してはいかがでしょうか。


二十四節気「啓蟄(けいちつ)」

明日は、暦の二十四節気では「啓蟄(けいちつ)」。

 

七十二候の初候は「蟄中戸啓(すごもりむしとをひらく)」。

 

冬の間閉じこもっていた虫(や小動物)が

 

春の訪れを感じそっと土の中から顔を出す頃です。

 

「春雷」とも呼ばれる「虫出しの雷」は

 

立春後に初めてなる雷のことをさします。

 



さて、この頃のおすすめ柄は

RAAK
『おでかけテントウムシ』。

春の陽気に誘われてそわそわと

テントウムシがお散歩に。


春はもうすぐです。


二十四節気「立春(りっしゅん)」

本日は「立春」。

 

春が立つ、暦の上では春の始まりでもあり

 

1年の始まりです。

 

いわば、昨日の「節分」が大晦日

 

立春がお正月にあたります。

 



さて、こちらは

 

昭和13年の柄を復刻した

 

町家手拭「うめ」です。

この時期お薦めの1枚です。


二十四節気「大寒(だいかん)」

今年は1/20に大寒(だいかん)を迎えます。

 

暦では最も寒いとされる日です。

 

さて、この時期お薦めの

永楽屋細辻伊兵衛商店の手ぬぐいは「冬の町家」



人気の町家の格子シリーズの冬版で、

格子越しに見える外の景色は

静かに降る雪と赤い南天。

雪の降り方を色々と思案し

ゆるやかに降る雪を描き寒い中の温もりを

表現したデザインです。


二十四節気「小雪(しょうせつ)」

11月も後半、京都でも

 

紅葉は見頃を迎えているところも多く

 

たくさんの方々が紅葉鑑賞を

 

楽しまれているようです。

 

さて、今年の11月22日は

 

二十四節気の「小雪(しょうせつ)」。

 

暦の上では、冷え込みが厳しくなり

 

雪がちらついてくる頃とされています。

 

 

こちらは、昭和初期の手ぬぐいを復刻した「南天」

 

鬼門などに植えられることの多い南天は

 

古くより「難を転じる」ことから縁起の良い柄とされます。


二十四節気「霜降(そうこう)」

明日は二十四節気の「霜降(そうこう)」。

 

秋が一段と深まり、露が霜となって降り、

 

紅葉の色付きも始まる頃。

 

最近では気温も冷え込み秋というより

 

冬の近さを感じ始めます。

 



こちらは永楽屋細辻伊兵衛商店の手ぬぐい「秋の味覚」。

柿や栗、松茸・・・籠いっぱいの秋の味覚に誘われた

スズメ達、長閑な雰囲気の秋の柄です。


二十四節気「立秋(りっしゅう)」

本日の京都は台風ですが暦の上では「立秋」。

 

秋の始まりとされています。

 

ですので本日から「暑中」から「残暑」に。

 

 

この時期のおすすめ柄は

永楽屋細辻伊兵衛商店
「円窓の紅葉」 (昭和6年柄復刻)。

 

全体的には涼しげな水色ですが

 

円窓越しの紅葉が徐々に色付いている様が伺えます。


二十四節気「小暑(しょうしょ)」

本日は二十四節気の小暑(しょうしょ)。

 

七十二候では「温風至(あつかぜいたる)」となり

 

どんどんと本格的な夏に向かっていきます。

 

さて、本日は七夕でもあります。

 

 

こちらは永楽屋細辻伊兵衛商店の

 

手ぬぐい「町家七夕飾り」です。

 

町家の格子と七夕の笹飾りを描いたデザインです。 


二十四節気「小満(しょうまん)」

今年は5月21日が

 

二十四節気の小満(しょうまん)。

 

江戸時代の暦の解説書「こよみ便覧」によると

「万物 盈満(えいまん)すれば 草木枝葉 しげる」

 

夏の暦に入って立夏に続く2番目の節気。

 

エリアによっては梅雨に入りだす頃です。




この時期人気の柄のひとつ

着物の友禅絵師が描く「水紋に紫陽花」

 

梅雨にぴったりな1枚です。


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Ihee Hosotsuji
profilephoto
京都の社長.TV
5618_1.png
            
profile
search this site.
selected entries
categories
archives
links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM